opencocon thinclient v10 beta1

opencocon v9 の登場から約2年、諸般の事情でメジャーバージョンアップが滞ってましたが、久々に次期バージョンが完成に近づいてきました。
これまでベータ版等のテスト配布はあまり行ってきませんでしたが、以前より利用されている方が増えた(らしい)状況ですし、テストすべき機種も増加したということでベータ版として配布を試みます。
このバージョンは未だ日常的な利用には向きません。不具合の洗い出しを念頭に置いたリリースとなります。ご了承ください。

ダウンロードは通常の置き場所とは異なりますのでご注意ください。

変更点

  • Linux 4.4 ベースになりました
  • aufs から overlayfs に変更しました
  • uClibc から musl libc へ変更しました。このため、大幅なパッケージの見直しを行っています
  • WebKitGTK + midori から Firefox に変更しました
  • x2go プロトコルに対応するクライアント x2goclient を新規搭載しました。これに伴い qt5 も追加しています
  • x64 用イメージ(coconx64)、TOSHIBA AC100 (Dynabook AZ)用イメージ(ac100)を追加しました。

不具合

  • SoftEtherの接続が正常に行なえません。
  • KOHJINSHA等、一部のタッチパネル搭載マシンでまだ正しくタッチパネルが認識されていません。
  • x2go において、フルスクリーン設定で接続すると失敗します。この点はここんによる検証済設定が入るまで、フルスクリーンにしないようご注意ください。
  • まだ x2go は cocon.cnf による自動接続に対応していません。
  • 多くのエラーが放置されたままです

プラットフォーム固有の事項

  • cocon486
    • CPUが500MHz以下の機種において、 x2go は現状、非常に動作が重い状況です。Webブラウザとx2goについては、ある程度のスペックで動作の下限を設けようと考えています。
    • Siliconmotiom, SiS, VIA (OpenChrome) のグラフィックチップを搭載したマシンの中には、まだ正常に動作しないものがあります。
  • coconx64
    • 現在初期テストの段階です。全てのx64 CPUに対応しています。
    • 現在はBIOSからのCDブートにのみ対応しています。 UEFI、Secure Boot にはまだ対応していません。
  • cocon486, coconx64共通
    • sisimedia ドライバを新規搭載しましたが、動作確認を行っていません。
  • ac100
    • 現在初期テストの段階です。インストール方法の文章は準備中です。
    • まだ無線LAN, 3G モデムの認識ができません。
    • poweroff しても、まだ正常に電源が切れません。ディスプレイの電源が切れましたら、数秒間電源ボタンを押し、確実に電源を切るようにしてください。
  • raspberrypi
    • 後回しになっている関係でBeta 1では未だビルドされていません。準備ができ次第出します。