opencocon v9g released

opencocon v9g をリリースしました。今回は主は前リリースである v9f に対し、いくつかバグ修正を行っています。

変更点は以下の通りです。

変更点

  • Copy-on-RAMモードで起動時に、起動したUSBメモリ・CDから各種設定やファームウェア等を正常に読み込めなかった不具合を修正
  • 自動接続時にLAN等に繋がってない時、一定時間ウェイトを入れるようにした
  • NetworkManagerの設定のうち、無線LAN等の設定が正常に反映されない不具合を修正
  • Squashfs netbootが正常に行えなかった不具合を修正
  • HP Thin-Client 2533tで起動させると途中で電源が落ちる不具合を修正

不具合

  • FreeRDPで接続時に Ctrl+Alt+Enter を押しウィンドウモードにすると、画面が歪みFreeRDPの動作速度が低下します。再接続することで元に戻りますが、対策がわかりしだい対応します
  • FreeRDP接続時、音声が乱れることがあります
  • chipsドライバを使用するグラフィックカードで、Xが正常に起動しません
  • HP Thin-Client 2533tでは無線LAN(b43)が正常に使えないため、暫定的に無効にしています
  • 一部のSiSドライバを使用するグラフィックカードを使用した際、画面に乱れが発生することがあります。

ロードマップ

次のメジャーリリース(opencocon v10)に向けて作業中であるため、opencocon v9シリーズは不具合修正が主になります。FreeRDPの安定化をはじめ、 v9 シリーズにもあったほうがよい修正は今後も反映されますが、新機能などのご要望は v10 のみに反映されることになりますのでよろしくお願いします。

謝辞

いつものように、バグ報告などを頂いた皆様に深く感謝いたします。また、機材等を寄贈・貸与いただきました皆様に深く御礼申し上げます。

opencocon v9g は、ビルドの全工程とWebサイトホスティングを、ConoHa を用いて行いました。この場を借りて御礼申し上げます。そろそろ新しいConoHaが登場しているので、ビルドサーバを仕立てたうえで使用容量が少ない、効率的な運用を模索したいと思っています。