opencocon v9e released

opencocon v9e をリリースしました。今回は主は前リリースである v9d に対し、いくつか機能修正を行っています。なお、RasPi 版はリリースされていません。

変更点は以下の通りです。

変更点

  • SoftEther, SPICE, lxterminal のバージョンアップを行いました。これに伴い、メニュー画面での右クリックが利かなくなりましたので、Optionメニュー上にシェル実行の項目を追加しました。
  • cocon.cnf で VNC 接続時のユーザー名を渡せるようになりました。
  • VNC ログイン時のダイアログに数点改良を加えました。
  • opencocon の起動したデバイスから cocon.cnf を読み込めない不具合を修正しました。但し Copy-on-RAM 使用時、NetworkManager 設定は未だ不具合が残っています。
  • Broadcom BCM57780 が正常に認識していなかった不具合を解消しました。
  • kernelの起動オプションに sqs-netboot を指定すると、crusoe.sqs (initramfs ではありません)をパラメータに渡した状態でdisklessブートができるようになりましたが、テストされていません。

ロードマップ

これまで、RDP まわりの改良要望をいくつか頂いていますが、今回はまだ修正していません。内部的にはテストを進めていますが未だリリースできる段階ではありません、もうしばらくお待ちください。

謝辞

いつものように、バグ報告などを頂いた皆様に深く感謝いたします。また、機材等を寄贈・貸与いただきました皆様に深く御礼申し上げます。

opencocon v9e は、ビルドの全工程とWebサイトホスティングを、ConoHa を用いて行いました。この場を借りて御礼申し上げます。