opencocon v8a released

opencocon v8aをリリースしました。v8で発生したバグ修正を行いました。主にUSB起動のCDドライブ等から起動できない問題を解決しています。

本バージョンは、KOFあわせでリリースしました。ダウンロードできるイメージは、会場で配布したメディアと同じものとなります。

変更点は以下の通りです。

おもな変更

  • ライブCDに起動メニューを付けました。
  • Copy-to-RAM 機能を実装しました。ブート時に同機能を有効にすることで、opencocon のイメージがメモリにコピーされ、より高速に実行できるようになります。
    (当初、KOFで配布したビラには一部不具合があるとの表記がありますが、既に解決しております。)
  • 一部の eGalax タッチパッドに対応しました。KOHJINSHA PMでは自動判定を行えますが、判定できない機種の場合、起動オプションに galax を付けてください。
  • USB接続CDドライブ等の認識が正常にできなくなっていた問題を修正しました。
  • HITACHI FLORA Se210 (openchrome) の画面表示に対応しました。
  • WILLCOM D4 (poulsbo) の画面表示に対応しました。
  • 初代Libretto等、一部のPC(初代Pentiumなど)で正常に動作しない機種のための、 opencocon-compact イメージ(tarballのみ)を作成しています。こちらは Linux 3.4 ベースであり、Webブラウザなどは動作しません。

現在判明している不具合

  • PowerPC版については、FreeRDP等のバグが解消するまでイメージのリリースを見合わせています。
  • [Raspberry Pi版] ウェブブラウザにおいて、JavaScript を実行すると落ちることがあります。

今後のロードマップ

次のバージョン(v8b)は12月頃のリリースを予定しています。またそれまでの間に、USBメモリイメージ版と、一部のARM版リリースを予定しています。バグレポート等お待ちしております。

謝辞

いつものように、バグ報告などを頂いた皆様に深く感謝いたします。また、機材等を寄贈・貸与いただきました皆様に深く御礼申し上げます。

opencocon v8a は、ビルドの全工程とWebサイトホスティングを、ConoHa を用いて行いました。この場を借りて御礼申し上げます。ノウハウを教えてほしいという話もありますので、準備できしだいそちらもまとめようと思います。