opencocon v8 released

opencocon v8をリリースしました。v7bから多数の変更が加えられています。

Linux 3.10 ベースに更新され、細かい仕様追加が行われました。また、初の移植版として、Raspberry Pi 版が今回から加わりました。

本バージョンは、OSC東京あわせでリリースしました。こちらでのアナウンスが遅れ申し訳ありません(同時にはできないのです…)。

変更点は以下の通りです。

おもな変更

  • Linux kernel を 3.10 に更新しました。
  • 収録されているFreeRDPのバージョンが変更されました。これにより、正常に画面が映らない可能性があるかもしれません。
  • ライセンスの関係上、ファームウェアをバンドルできないいくつかの無線LANチップ(Broadcom, Prism54, Intel ipw2x00)向けに、別のハードディスク・USBメモリからファームウェアを読み込むようになりました。opencocon 以外の Linux ディストリビューションにて coconfrm-downloader スクリプト(直接ダウンロードしてください)を実行し、出来た coconfrm/ ディレクトリをハードディスク・USBメモリ等にコピーしてください。
  • ネットワーク接続部分を connman から NetworkManager に変更しました。これに伴い、いくつかのVPN対応を追加しましたが、テストされていません。
  • 一部のタッチパッド搭載マシン(KOHIJNSHA SX等)にて、タッチパッドの調整ができるようになりました。
  • KOHJINSHA PMの画面表示に対応しました。(なお、同マシンのタッチパッドはまだ正常に動作しません。)
  • Intel GMA500, 600, 3500, 3600 (Poulsbo)の表示に再び対応しました。
  • 試験的ですが、Raspberry Pi 版イメージを追加しました。

現在判明している不具合

  • 初代Pentiumレベルのマシンにおいて、マウスが動かない等、複数の不具合が判明しています。(この機種に対応した Linux 3.4 ベースのリリースを予定しています。)
  • PowerPC版については、FreeRDP等のバグが解消するまでイメージのリリースを見合わせています。
  • 一部の Siliconmotion のグラフィックチップを搭載したコンピュータ(ThinkPad i series)では、画面がちらつきます。
  • WILLCOM D4 等、Poulsbo でも正常に画面が映らない機種があります。
  • MacBook では、キーボードとマウスが正常に動作しない場合があります。
  • [ブース配布DVD] OSC東京において、小江戸らぐ様のブースで配布しましたDVDで起動する場合、USB接続のDVDドライブから正常に起動できません。問題に遭遇しました場合、単独の opencocon v8 CD をご利用ください。(配布されましたDVD内にISOイメージが収録されています)
    [追記] この点ですが、通常の v8 リリースでも同じ問題が発生することが判明しています。該当の場合、お手数をおかけしますが v8a をご利用ください。
  • [Raspberry Pi版] ウェブブラウザにおいて、JavaScript を実行すると落ちることがあります。

今後のロードマップ

v8 が出て間もないですが、2週間ほどで次のリリース(v8a)を予定しております。バグレポート等お待ちしております。

v7 系統は、 v8 のコードを一部バックポートし、 Linux 3.4 ベースにする形でのメンテナンスリリースを予定しています。

謝辞

いつものように、バグ報告などを頂いた皆様に深く感謝いたします。

また、OSCにあわせ、機材等を寄贈・貸与いただきました皆様に深く御礼申し上げます。

opencocon v8 は、ビルドの全工程とWebサイトホスティングを、 お名前.com さんから提供頂いた VPS を用いて行いました。この場を借りて御礼申し上げます。なお、準備が出来次第 ConoHa に移行予定です。