opencocon v2 リリース

長い長い開発期間(?)を経て、本日 opencocon v2 が登場しました。

これまでもいくつかのリリースがありましたが、v2 はインストール方法やイメージ、ソース等を含め、初めて一般に出せるレベルが整った試験版となりました。

これまで、多くの皆様にご支援いただきながらも中々進まなかった opencocon ですが(本当に申し訳ありません…)、これを機に実用に利用できるフェーズに持っていきたいと思います。今後ともよろしくお願いします。

CDイメージは、メニュー内 Download から入手することができます。
また、HDDへのインストール方法については、(ドラフト版ですが)メニュー内 Install をご覧ください。

変更点は以下のとおりです。

[変更点]
Kernelのスタートアップアドレス変更により、メモリ16MBの機種に再び対応 (スワップの設定を強く推奨)
FreeRDPを 1.0.1+git に更新、NLA等が利用できるようになった
Gtk-vnc を搭載。VNC対応が復活し、いくつかの認証・エンコード方式に対応

XDMCP 接続はデフォルトで Xeyphr を利用するようになった
midoriウェブブラウザ、Xシェルでは、Matchboxウィンドウマネージャの搭載により、画面いっぱいに拡大するようになった

[現状の不具合]
i82365 ドライバを使うPCMCIAスロットを搭載した一部のISAマシンにて、メモリが確保できずPCカードが利用できない
スワップが自動的に確保できない
一部のビデオカードに対するワークアラウンドが実装できていない
WebKitブラウザで、日本語入力とJavaScriptが動作しない
ブートプロセスのクリーンアップが完了しておらず、デーモンが重複して動作することがある
無線LANカードの管理などが未だ搭載されていない
メモリが破綻すると応答がなくなったように見える
RDP接続時、24Bitカラー以外の機種では色が一部おかしくなる
コンソールのキーコードはdefault, X11のキーコードはjp106に固定